XMバナー

XMは、スムーズに入出金手続きを行え、取引も初心者でも簡単に行えるのが魅力です。

何も問題なければスムーズに入出金と取引を行えますが、状況によって使い方が分からないという方もいるので、入出金とFX・CFD取引する際によくある質問と回答をまとめました。

XMへ入金する際のよくある質問

XMへの入金はどうやってするの?

XMへリアル口座開設し、本人確認書類を提出後にマイページより入金可能です。

入金手段

VISA、Masterのクレジットカードの他、VISAデビットカード、Bitcoinの電子決済、電信送金の5種類が利用できます。

どのくらいの時間で入金が反映される?

クレジットカード、デビットカードは即時反映します。

Bitcoinはその仕様上60分以内、海外電信送金は、2~5営業日です。

クレジットカード・デビットカードで入金できない

クレジットカードの種類やデビットカードを発行する銀行によっては、海外FXへの入金を不可とするところも増えてきています。

その場合は、他のカードを試してみるか、電信送金やBitcoinでの入金が可能です。

Bitcoin入金の仕組み

Bitcoin(ビットコイン)で入金する際は、一度ビットコイン取引所でビットコインを購入後、取引所からXMへ送金する形になります。

「取引所でビットコイン購入 → 取引所からXMへビットコイン送金 → XMへ入金」

尚、出金の際はビットコインによる合計入金額までビットコイン出金が可能(クレジットカード返金優先)です。合計入金額以上は、電信送金となります。

XMで取引する際のよくある質問

取引時間

FXは、平日24時間取引が可能です。土日は休場。これは海外FXや業者に限らず、全世界共通です。

細かい取引時間は、下記の通り。(サマータイム時)

(日本時間)月曜日 06:05 – 土曜日 05:50

CFDの場合は、銘柄により取引時間が異なります。CFD銘柄の取引時間は「商品-スプレッド/条件」の「取引時間」タブからご確認頂けます。

何の通貨を取引できる?

XMでは、FX57通貨・CFD33銘柄・貴金属4銘柄を取引可能です。

スイスフランやロシアルーブルなどの通貨は、最大レバレッジ制限がかかっているので、主要通貨(EUR/USD、USD/JPY、AUD/USD、GBP/USD)を中心に取引した方が効率的です。

スプレッド

海外FX業者「XM」の平均スプレッドは1.7pipsです。国内FX業者と比較するとスプレッドは広めなので、スキャルピング取引には向きません。

MT4とMT5のどちらを使えば良い?

MT5は2011年にリリースされましたが、今でも人気なのはMT4(MetaTrader4)です。

使用できるカスタムインジケーターがMT4の方が多いことが理由の一つです。

パソコンがなくても取引できる?

XMの場合は、パソコンがなくてもスマートフォンのみで取引できます。

口座開設から入出金、取引まで全てスマートフォンだけで完結します。

MT4やMT5に自分のサーバー番号が表示されない

口座開設時にメールで届く「サーバー番号」がMT4/MT5に表示されておらずログインできない場合は、いくつか問題が考えられます。

下記の記事をご参考頂けます。

ちなみにMT5はMT5専用の口座が必要ですので、MT5のサーバー番号はMT4では表示されません。その逆MT4でMT5のサーバー番号も表示されません。

MT4/MT5へログインできない

正しいIDとパスワード、サーバー番号を選択しているにも関わらず、MT4やMT5へログインできない場合もいくつか原因が考えられます。

主に多い原因は、「90日間取引していない口座で凍結されている」という点です。

XMでは、90日間取引や入出金を行わない口座に対し自動的に凍結されログイン不可になる仕様です。

口座凍結は解除できませんので、新しく口座を作ることになります。

マイページ(会員ページ)にログインできない

IDとパスワードが正しいにも関わらず、XMのマイページにログインできない際は、アクセスしているURLを確認します。

XMの会員ページは2つあります。「xmtrading.com」の方は日本語対応のサイトです。「xm.com」では「xmtrading.com」で開設したIDでログインが出来ないので注意が必要です。

また、時々事前連絡なしでメンテナンス中の時があります。その際は、数分待っていればログインできるようになります。

何もしていないのに毎月お金が引かれている

XMは複数口座開設可能で、口座維持費も基本無料ですが、下記の条件で口座維持費が発生します。

  • 口座残高がある状態で90日間取引・入出金をしていない口座

口座残高がある場合は、凍結ではなく休眠扱いとなります。休眠口座は毎月5米ドルが維持費として口座から差し引かれるので注意しましょう。

MT4/MT5で取引できない

XMは3種類の口座タイプがあり、複数口座も開設できることから、MT4やMT5のチャート表示方法が異なると取引できない状況になることがあります。

取引できない主な原因は下記の通りです。

  • マイクロ口座でマイクロ口座用のチャートを表示していない

  • ゼロ口座でゼロ口座用のチャートを表示していない

  • 先物CFDの限月が正しくない

  • 証拠金不足

  • 正しいロット数を選択していない

  • 接続が不安定

  • 取引時間外

両建て取引は出来る?

同一口座内の両建ては可能です。複数口座間の両建ては不正とされるリスクがあります。

裁定取引は出来る?

いかなる裁定取引は不可です。裁定取引とみなされた際は、口座凍結や利益没収、出金不可になることがあるので注意しましょう。

普通に取引していれば問題ありません。

指標取引は出来る?

大きく動く経済指標時にだけタイミングを絞り取引することは可能ですが、あまりやりすぎると最大レバレッジ制限をかけられる時があります。

200万円以上のレバレッジ制限

XMでは200万円(20,000USD)以上の口座残高があると、最大レバレッジが888倍から200倍に制限されます。

1口座で200万円以上の残高ではなく、複数口座の合計した残高が200万円以上になると制限されます。

制限されるタイミングは自動ではなく手動です。事前連絡なしに突然レバレッジ制限されるので残高に気をつけましょう。

先物(Future)と現物(Cash)の違いは?

XMの場合、日経225取引などの株式指数CFD銘柄は、先物と現物の2種類に分かれます。

先物は、一定の期日までに将来の価格を売買するのに対し、現物は限月(期日)がありません。

限月

先物: あり

現物: なし

スプレッド

先物: 現物より広い

現物: 先物より狭い

スワップ

先物: なし

現物: あり

配当金(株式指数の場合)

先物: なし

現物: あり

尚、先物は「Future」、現物は「Cash」とMT4/MT5に表示されています。

XMのCFD取引とは?CFD取引とFX取引の違いについて
CFDとは?CFDは「Contract For Difference」の略称で、「差金決済取引」と言われています。為替や株式、株価指数、原油や貴金属などの商品に投資することができる金融商品の総称です。その為、為替(FX)も差金決...

CFDも最大レバレッジは?

CFDの必要証拠金は銘柄により異なります。FXとは計算方法が異なりますので注意しましょう。

CFDが取引できない

CFDで取引できない際の原因は下記が考えられます。

  • 既に表示しているCFDチャートの限月が過ぎている

  • 注文ロットが0.1など小数点になっている(1ロット~注文可能)

  • ゼロ口座でログインしている

CFDは1ロットから取引可能なので、0.1や0.01の小数点からの注文はできません。

また、ゼロ口座はCFD取引対象外です。CFDは、マイクロ口座かスタンダード口座で取引可能です。

今なら新規口座開設だけで$30プレゼント!

今すぐトレードする!

XMで出金する際のよくある質問

XMから出金するにはどうするの?

XM会員ページ(マイページ)から出金メニューより出金可能です。

出金手段

クレジットカードやデビットカードで入金されている際は、クレジットカード・デビットカード優先で合計入金額まで返金されます。

入金額が全てカード返金された以上の金額は、電信送金を選択できます。

Bitcoinによる出金も可能ですが、全てのクレジットカード・デビットカード返金が終わり、Bitcoin入金額までが返金という形で出金されます。

参考リンク:XM公式サイト出金方法

どれくらいの時間で出金される?

XM側の出金処理自体は、24営業時間以内に処理されます。実際に手元に出金額が届くまでは、出金手段やカード会社により異なります。下記目安です。

  • クレジットカード: 1~2ヶ月(カード側の返金処理に時間がかかる為)

  • デビットカード: 1週間前後

  • Bitcoin: 24営業時間以内

  • 電信送金: 2-5営業日

出金手数料

出金時の手数料は、XM側が負担する為無料です。

ただし、電信送金に関しては、着金時に受取(経由銀行手数料など)手数料がお客様側に発生します。日本国内への被仕向送金であれば通常3,000円前後です。

出金の優先順位

  1. クレジットカード・デビットカード(カードで入金した場合)

  2. ビットコイン(ビットコインで入金した場合)

  3. 電信送金

クレジットカード・デビットカードで入金した合計入金額まで、優先してカードへ返金されます。

ビットコインの入金もされている際は、カード返金が全額完了した時点で、ビットコイン出金を選べます。

全ての合計入金額を超える出金は、電信送金を選べます。

出金例

Aクレジットカードからの合計入金額 10万円(最後の入金から1年経過)

Bデビットカードからの合計入金額 15万円

ビットコインからの合計入金額 5万円

全ての合計入金額 30万円

1回目の出金額が20万円の場合

Aクレジットカードへ返金処理 10万円

Bデビットカードへ返金処理 10万円

クレジットカード出金のみ選択可能

2回目の出金額が30万円の場合

Bデビットカードへ返金処理 5万円

ビットコインへの出金 5万円

電信送金 20万円

電信送金で30万円出金を選択すると、自動的にデビットカードとビットコインへの返金処理がされた上で残った金額を電信送金できる

クレジットカード・デビットカードへの返金処理は、カード会社によっても異なりますが最後の入金から1年遡って返金処理されます。

出金するとボーナス消滅?

XMは新規口座開設ボーナス入金ボーナスXMPと各種ボーナスが付与されます。

証拠金として使えるボーナスは、その口座から1円でも出金すると全て消滅してしまいます。

ボーナスの全消滅を避けるには、別口座を開設し、別口座へ出金額分を資金振替した後に出金手続きすると、出金額分のボーナス消滅だけですみます。

詳しくは下記の記事でご紹介しています。

参考記事: XMで出金する際にボーナスの全消滅を避ける方法

今なら新規口座開設だけで$30プレゼント!

今すぐトレードする!