FX計算ツール

XMのFX計算ツールとは

XM公式サイトの便利なFX計算ツールを使うと、更にFX取引がしやすくなります。

XMのFX計算ツールは6種類あります。

  1. 一括して計算できるオールインワンFX計算機
  2. リアルタイム通貨換算
  3. ピップ値計算機
  4. 必要証拠金計算機
  5. スワップ計算機
  6. 損益計算機

上記6つの計算ツールを使えます。

オールインワン計算ツール

必要証拠金やスワップ、ピップ値などが一括で計算できる便利な計算ツールです。

FXトレーダーの方に最も多く使われる計算ツールです。

入力項目は5箇所のみです。

FX計算機

  1. 口座の基本通貨: ご自身の口座の基本通貨を選択します。
  2. 通貨ペア: 取引予定の通貨ペアを選択します。
  3. 証拠金のレバレッジ: ご自身の口座のレバレッジを選択します。
  4. 口座タイプ: ご自身の口座タイプを選択します。
  5. ロット数量: 取引予定のロット数量を入力します。

5項目の入力が終わったら、「計算する」ボタンをクリックします。

FX計算機

画面下の4箇所、画面横の3箇所のフォームに、「売りと買いのスワップ」と「最低変動単位」、「必要証拠金」「ピップ値」が表示されます。

一括で計算が可能なのでとても便利です。

リアルタイム通貨換算ツール

通貨換算ツールは、その時点の実勢レートから様々な通貨へ換算できる計算機(ツール)です。

入力項目は3箇所です。

通貨変換ツール

  1. 換算前: 換算前の通貨を選択ます。
  2. 換算後: 換算したい通貨通貨を選択します。
  3. 金額: 換算したい換算前の金額を入力します。

3項目の入力が終わったら、「計算する」ボタンをクリックします。

通貨換算ツール

合計の枠に、換算された通貨額が表示されます。

また、右側に「現在の換算レート」も表示されます。このレートは、MT4に表示されているその時点の実勢レートと同じです。

ピップ値計算機

ピップ(pip)とは、各通貨の最小単位の事を言います。

1 pipあたりの最小値は、各通貨によって異なりますが、例えばUSD/JPYだと0.01円。EUR/USDは0.0001ドルと相場で決まっています。

取引毎にpip値を計算するのは面倒ですが、どの通貨を何ロット取引した時のpips(ピップ・ピプス)の値がいくらかを計算できるのが、このピップ値計算機です。

入力項目は4箇所のみです。

ピップ計算機

  1. 通貨ペア: 取引予定の通貨ペアを選択します。
  2. 口座の基本通貨: ご自身の口座の基本通貨を選択します。
  3. 口座タイプ: ご自身の口座タイプを選択します。
  4. ロット数量: 取引予定のロット数量を入力します。

4項目の入力が終わったら、「計算する」ボタンをクリックします。

ピップ値計算

画面下の2箇所のフォーム、「口座の基本通貨」と「変換された通貨」それぞれにピップ値が表示されます。

下記の計算式で計算されています。

ピップ値 = (1ピップ/為替レート) ×ロットサイズ

また、右側に「現在の変換価格」も表示されます。このレートは、MT4に表示されているその時点の実勢レートと同じです。

必要証拠金計算機

その名の通り必要証拠金の計算が簡単に出来ます。今までのように毎回自分で電卓を使って計算する必要はありません。

5箇所を入力するだけで、すぐに必要証拠金が計算できます。

必要証拠金計算

  1. 口座の基本通貨: ご自身の口座の基本通貨を選択します。
  2. 通貨ペア: 取引予定の通貨ペアを選択します。
  3. 口座タイプ: ご自身の口座タイプを選択します。
  4. ロット数量: 取引予定のロット数量を入力します。
  5. レバレッジ: ご自身の口座のレバレッジを選択します。

5項目の入力が終わったら、「計算する」ボタンをクリックします。

必要証拠金計算機

画面下の2箇所のフォーム、「口座の基本通貨」と「変換された通貨」それぞれに必要証拠金が表示されます。

今回の計算では、EUR/USDを1ロット(100,000通貨)取引するのに必要な証拠金は、12,827円となりましたが、0.01ロット(1,000通貨)であれば128円の証拠金で取引できる計算です。

下記の計算式で計算されています。

必要証拠金=取引サイズ÷レバレッジ×口座の通貨換算レート

スワップ計算機

保有するポジションのスワップ(金利差)を簡単に計算することが出来ます。

たくさんフォームがありますが、入力するフォームは4箇所のみです。

スワップ計算機

  1. 口座の基本通貨: ご自身の口座の基本通貨を選択します。
  2. 通貨ペア: 取引予定の通貨ペアを選択します。
  3. 口座タイプ: ご自身の口座タイプを選択します。
  4. ロット数量: 取引予定のロット数量を入力します。

4項目の入力が終わったら、「計算する」ボタンをクリックします。

スワップ計算機

画面下の4箇所のフォーム、「口座の基本通貨」と「変換された通貨」それぞれに「売り」と「買い」のスワップが表示されます。

今回の計算では、EUR/USDを1ロット(100,000通貨)日をまたいで保有した場合は、買いの時は528.69円を支払い、売りの時は141.05円を受取る計算です。

下記の計算式で計算されています。

スワップ=(1ポイント/為替レート)×取引サイズ(ロット)×ポイントでのスワップ値

損益計算機

予定している損切りや利益確定ラインでどれくらいの利益額や損失額が出るかを予め計算できます。

フォームがたくさんありますが、入力するのは、上の部分の8項目です。

損益計算

  1. 口座の基本通貨: ご自身の口座の基本通貨を選択します。
  2. 通貨ペア: 取引予定の通貨ペアを選択します。
  3. 口座タイプ: ご自身の口座タイプを選択します。
  4. ロット数量: 取引予定のロット数量を入力します。
  5. オープン価格: 注文時のレートを入力します。
  6. 損切り価格: 予定している損切りラインのレートを入力します。
  7. 利益確定価格: 予定している利確ラインのレートを入力します。
  8. 取引タイプ: 「買い」か「売り」を選択します。

画面下の5箇所のフォームに、「損切り価格」と「利益確定価格」、それぞれの「ピップス」が表示されます。

下記の計算式で計算されています。

損切り/利益確定レベル=損切り、利益確定額/ピップ値の式×為替レート

XMでは、口座開設者ではなくてもログイン無しでXM公式サイト上からこれら6つの計算ツールを利用することができます。

特に必要証拠金やスワップなどが一覧で表示できる「オールインワン計算ツール」は大変便利です。