XM-CFD証拠金

XMでは、FX以外にCFD商品取引も可能ですが、必要証拠金計算式が変更になりましたのでお知らせ致します。

尚、CFD商品の必要証拠金変更は2016年8月1日より正式に変更となりますのでご注意ください。

CFD必要証拠金計算方法

「従来」の証拠金計算式
ロット数×固定証拠金
新しい」必要証拠金計算式
ロット数×コントラクトサイズ(取引単位)×オープン価格×証拠金率

2016年8月1日の証拠金変更前に、既存のCFDポジションがマージンコールやロスカットなど取引に支障が出ないようにする為、再度必要証拠金を計算して頂き、口座に十分な資金を確保することをお勧め致します。

計算例1(先物CFD証拠金)

NGASを10ロット買う(もしくは売る)場合のUSD口座の場合。

「従来」の証拠金計算式
[10ロット][必要証拠金130][オープン価格2.65]
10(ロット数)×130(固定証拠金)=1,300USD
新しい」必要証拠金計算式
[10ロット][必要証拠金3%][オープン価格2.65]
10(ロット数)×1,000(コントラクトサイズ)×2.65(オープン価格)×3%(必要証拠金率)=795USD

計算例2(株式指数先物CFD証拠金)

EU50を10ロット買う(もしくは売る)場合のEUR口座の場合。

「従来」の証拠金計算式
[10ロット][必要証拠金40][オープン価格2977]
10(ロット数)×40(固定証拠金)=400EUR
新しい」必要証拠金計算式
[10ロット][必要証拠金1%][オープン価格2977]
10(ロット数)×1(コントラクトサイズ)×2977(オープン価格)×1%(必要証拠金率)=297.7EUR

(口座の基本通貨がUSDではない場合は、計算された証拠金はその時点の市場レートが口座の基本通貨に自動的に換算されます。)

CFD計算式変更に伴うご注意事項

2016年8月1日より正式に変更されます。CFD商品の新しい必要証拠金率は、2016年8月1日にXM公式サイトのCFD一覧ページで掲載されます。

既存のCFDポジションがある際は、再度必要証拠金を計算して頂き口座に十分な資金を確保することをお勧め致します。