XM複数口座

XMでは、お一人様最大8つまで複数口座を開設可能です。

この複数の口座を利用してお得にFX取引をすることができます。

目的別に口座を3つに分ける

XMP

XMは、入金額に応じてもらえる入金ボーナスや取引量に応じてもらえるXMPボーナスがあります。

ボーナスは証拠金として利用できますが、ボーナスを付与された口座から1円でも出金してしまうとボーナス分(証拠金)が全て消滅してしまいます。

※ボーナス自体の出金はできません。

ボーナスの全消滅を避け、更にXMPを有効に活用する為にも以下のように目的別に3つ口座を分けるとお得です。

1. 通常取引する口座

一つ目はメイン口座として、入金し通常に取引する口座です。

各種ボーナスが対象のマイクロ口座かスタンダード口座がお得です。ゼロ口座はボーナスがもらえないので避けます。

2. 出金のみに使う口座

ボーナスが付与されている口座から直接出金すると、ボーナス分は全消滅してしまいますが、別の口座へ出金分だけ資金移動することでボーナスの全消滅を防げます。

出金用のみの口座として使用する口座です。※ZERO口座以外の口座に資金振替する必要があります。

3. XMPのみで取引する口座

XMは取引量に応じてXMPボーナスがもらえます。通常取引する口座にXMPを証拠金に交換するより、XMPボーナス(証拠金)だけで取引出来る口座を用意した方が、XMPボーナスのみで取引し利益が出た分は出金が出来るのでリスクなく稼ぐことが可能です。

以上の3口座をうまく使い分けることで、XMでお得にFX取引ができます。

その他、入金専用の口座や経済指標時だけ取引する口座など分けるのも良いでしょう。

複数口座をお持ちの際の注意点

XMは、お一人様最大8口座まで所有できますが、取引する際の規約違反にならないように注意が必要です。

利用規約は英語で記載されていますが、主に具体例として、下記の取引をした際は規約違反となり口座閉鎖・利益没収、またはレバレッジ規制などの処置がなされてしまいます。

複数口座間での両建て取引の禁止(同一口座内の両建てはOK)

複数口座間で、[A口座でドル円を売り、B口座でドル円を買い]などの状態で取引することを禁止しています。経済指標などで一方的に大きく動く相場では、一方の口座では損失が限定され、もう一つの口座では利益を最大に伸ばすことが出来る手法の為です。

裁定取引の禁止

いかなる裁定取引も禁止しています。他業者間でのレート表示差を利用した裁定取引も禁止です。

高レバレッジの経済指標トレード

最大レバレッジぎりぎりでポジションを持ち、一方的に大きく動く相場を利用して損失限定の利益最大化を目指す手法です。こちらは禁止ではないですが、XMの担当部門の判断にて、レバレッジの規制等の案内がされることがあります。

接続遅延・レートエラーを利用した取引の禁止

経済指標時などアクセスが集中する際に接続遅延が起こる時があります。正しい市場価格を反映していないレートを悪用した取引を禁止しています。利益没収や更に悪用と判断された際は口座閉鎖の対応がされてしまいます。(第49.3項)

以上のことも注意しながら取引することも必要ですが、最大レバレッジ888倍で更に複数口座が開設できるXMのメリットを最大限に活かして有効活用できるので複数口座開設はオススメです。