トレンドラインとは?

上昇相場であれば安値と安値を結んだ線、下降相場であれば高値と高値を結んだ直線をトレンドラインといいます。

トレンドラインを引くことで、相場の傾向を示すことができます。

トレンドラインが上向きであれば上昇トレンド、下向きであれば下降トレンドと判断できます。

サポートラインとレジスタンスライン

トレンドラインは、サポートライン(下値支持線)、レジスタンスライン(上値抵抗線)も示すことができます。

サポートとレジスタンスラインでは反発・反落する確率が高くなります。

そして、それぞれのラインを抜けるとトレンドが転換する確率も高くなります。

MT4 トレンドライン

上値抵抗線と下値支持線の特徴

過去の揉み合いが多い箇所に直線を引き、過去の最高値と最安値にもそれぞれ並行した直線を引くと、AとBの間はほぼ等しくなる傾向があります。

このラインは、直近のトレンドラインより強いサポートライン・レジスタンスラインとなりますが、強いラインなだけにラインを抜けると一気にトレンドが転換する確率も高くなります。

ただし、ラインを抜けたと思わせる”騙し”もありますので気をつけましょう。

トレンドラインで稼ぐ為のポイントまとめ

  • 上昇相場であれば安値と安値を結ぶ形で直線を引く
  • 下降相場であれば高値と高値を結んだ形で直線を引く
  • それぞれのラインでは、支持線と抵抗線の目安になる
  • ラインを抜けると相場は転換する確率が高くなる