EMA(指数移動平均線)とは?

一定期間の価格を平均値してグラフ化したものを単純移動平均線といいます。

指数移動平均線は、価格の動きに遅れを取る単純移動平均線の問題を解決するために考え出された移動平均線です。

直近の値をより重視するように、過去のデータに平滑化定数を掛けて算出されます。

下記の図1.1は、移動平均線を表示したチャートです。緑のラインは10EMA、茶色のラインは20EMAです。

短期売買(5分足チャート)の際は、それぞれ10EMAや20EMAなど低い数値で反発する確率が多いのが特徴です。

MT4 EMA

その他、25EMA、75EMA、200EMAを表示させるのが日本人トレーダーの間では一般的です。

それぞれ数値が大きくなるほど、抵抗が強い傾向があります。

25EMA < 75EMA < 200EMA

また、移動平均線は下降トレンドか、または横ばいトレンドなど、相場のトレンド(方向性)を知るのに活用されます

これらの特徴を利用して、トレンドに沿ってEMA(指数移動平均線)で反発したところで「買い」、EMAを抜けたところで「利食い」というようなトレードの判断をすることができます。

EMA(指数移動平均線)を利用した取引ポイントまとめ

  • EMAを使ってトレンドを確認
  • EMAで反発したところで「売り」「買い」の判断
  • 5分足は、10EMAと20EMAがオススメ
  • 一般的には、25EMAと75EMA、200EMAを表示