エンベロープとは?

エンベロープは、移動平均線から上下に一定に乖離させた線です。価格が移動平均線から、どの程度離れたかを見るためのテクニカル手法です。

基本的にレートの動きは、移動平均線に対して一定の乖離の範囲内で推移することが多いため、バンドの上端付近では「売り」、下端付近では「買い」を行うという戦略を考えることができます。

MT4でエンベロープの表示方法

MT4でエンベロープを表示する方法はとても簡単です。

[挿入]→[罫線分析ツール]→[オシレーター]→[Envelopes]の4ステップで表示できます。

MT4 エンベロープ

次矢印

数値を設定する画面が表示されますので、ご希望の数値を入力します。

[移動平均の種別]は、[Exponential]を選択します。

MT4 エンベロープ

スキャルピング取引時の参考設定例

超短期トレードのスキャルピング取引をする際は、下記の数字を参考に設定してください。

エンベロープは、15分足以下のチャートであれば偏差0.07%~0.14%前後の間で調整します。

エンベロープ1
期間: 14
移動平均の種別: [Exponential]
偏差: 0.10%

お好みによりエンベロープを2つ以上表示することも可能ですが、1つの表示でも問題なく使えます。

その他、スタイルで色の変更や罫線の種類が選択可能です。

最後に設定が終わったら[OK]をクリックします。

以上の簡単な設定でエンベロープの表示ができます。

エンベロープ表示方法のポイントまとめ

  • [挿入]→[罫線分析ツール]→[オシレーター]→[Envelopes]の4ステップ表示
  • 数値を設定する画面が表示されたらご希望の数値を入力
  • [移動平均の種別]は[Exponential]を選択