XM ZERO口座を利用してMT4を開いた際にチャートが表示されない事があります。

これはマイクロ口座を利用した時と同様に、表示するチャートの種類が違う事が原因ということが多いです。

もしチャートが表示されなかったり、取引が出来ない場合は以下の方法をお試しください。

対処法1 最新のMT4に更新する

サーバー番号の表示が無くログインできない、注文できない等の問題は、MT4を最新の状態に更新します。

更新方法は、XM公式サイトのMT4ダウンロードページから「XM MT4をダウンロード」をクリックして、ダウンロード→インストールすれば完了です。

対処法2 XM ZERO口座専用のチャートを表示する

MT4で全通貨ペア表示をする

XM ZERO口座でMT4にログインした後、MT4の左画面にある「気配値表示」の上で右クリックします。

「全通貨ペアを表示」をクリックします。

MT4全通貨ペア表示

次矢印

Zero口座用チャートを選択する

全通貨ペアが表示されたら「ファイル」→「新規チャート」をクリックすると、「Group 1~5 ECN」が表示されます。(Group名は定期的に変更になります)

このECNと表示されたグループがXM ZERO口座専用のチャートとなります。

XM ZERO MT4表示

次矢印

以上でXM ZERO口座用のチャートが表示されます。

実際に注文取引する際も、口座毎(マイクロ口座、スタンダート口座、ZERO口座)で異なりますのでご注意ください。

【補足】月足等、長期チャートの表示がおかしい原因

1時間足等の時間足は表示されるのに、下記画像のように週足や月足のチャートが左隅によって表示されないことがあります。

XM ZERO MT4表示

こちらは仕様です。

XMがXM ZERO口座を準備した2014年10月8日からのデータ取得となっており、この元データからチャートを表示させている為、2014年10月7日以前のデータが表示されないという仕様になっています。

この原因は、通常口座とZERO口座ではスプレッド分のレートデータが微妙に異なる為です。

月足等、長期のテクニカル分析をする際の対応策

XMでは複数口座を所有可能ですので、Zero口座以外の口座を追加開設し、マイクロ口座やスタンダード口座のチャートでテクニカル分析をする事が出来ます。

ただし、各口座はスプレッドが微妙に異なりその分チャート表示も多少ズレるのでご注意ください。

また、MT4は複数同時起動も出来ますので、複数口座所有間で一度ログアウトをせずとも同時に複数口座で取引が可能です。