XM MT4サーバ番号

MT4でサーバ番号が無い時に最初に試すこと

まずは、MT4のログイン時にサーバリストがない場合の対処法(サーバスキャンする方法)をお試し下さい。

上記リンク先の記事を試してもサーバリストが表示されない際は、新しいMT4をダウンロードします。

ご注意事項

※2015年11月26日以降に口座開設された方(追加口座開設者も対象)は、[XM MT4]ではなく、[XM trading MT4]をXM公式サイトからダウンロード→インストールすることで新しいサーバ番号を使用できます。

逆に、[XM MT4]をご使用の際には、xm.com(英語版サイト)よりMT4をダウンロードします。

サーバ番号がない場合の解決法

XMの公式サイトからMT4の最新版を再度インストールします。

XM公式サイトトップページの[プラットフォーム]→[PC対応MT4]→[ダウンロード]の順に進みます。

XM MT4ダウンロード

次矢印

初回MT4ダウンロード時と同様にインストール作業を進めます。

XM MT4ダウンロード

XM MT4ダウンロード

次矢印

以上でMT4のバージョンアップが完了です。ログイン時のサーバリストが追加されました。

(例:XM.COM-Real 11は、最初にXMTrading-Real 11を選択します)

XM MT4サーバ番号

XMのMT4利用時のポイント

[xmtrading.com]のMT4は、[xm.com]のMT4とは別のフォルダにインストールされます。

その為、[xm.com]のMT4で使用していたオリジナルのインジケーターや定型ファイルは、[XM trading MT4]の各フォルダにファイルをコピーして使用します。

また、2015年11月26日以前に口座開設したアカウントもある際は、基本的に[XM trading MT4]と[XM MT4]の2つのMT4を使用することになります。

XM MT4

[XM MT4]でも新しいサーバ番号を表示したい際は、下記リンクをお試し下さい。