スマホ版MT4の新規注文方法は下記リンクをご参考頂けます。

iPhoneとAndroidでは多少表示画面が違いますが、基本的な使い方は同じです。

XM MT4スマホアプリ│注文方法
MT4アプリ(スマートフォン版)の注文方法は3ステップと非常に簡単です。MT4スマートフォンアプリからの注文方法お好みの通貨ペアをタッチ後、「新規注文」リンクをタッチします。注文ロット数をを選択する画面が...

PC版 MT4 新規注文方法

MT4で注文したい通貨ペアのチャート上で「右クリック」します。

「注文発注」→「新規注文」をクリックします。

MT4 新規注文方法

次矢印

通貨ペアを確認し、「数量」にロットを入力します。

マイクロ口座1ロット=1000通貨、スタンダード口座1ロット=100,000通貨となります。ロット数の入力ミスに注意しましょう。

注文種別が「カウントダウン」は、成行注文(即時注文)のことです。

売り注文を出したい時には、「成行売り」を、買い注文を出したい時には「成行買い」をクリックします。

MT4 新規注文方法

MT4 新規指値、逆指値注文方法

注文種別を「指値または逆指値注文(新規注文)」にして指値注文など他の注文が行えます。

指値注文とは?

「買う」もしくは「売る」値段を指定して注文する方法です。

例えば、1ドル100円になったら売りたいという注文を自動で行えます。

逆指値注文とは?

現在のレートより「価格が下がったら売る」「価格が上がったら買う」というような指値注文とは逆の注文を自動で行えます。

また、損失を止めるオーダーによく用いられるため、「ストップ注文」あるいは「ストップ・オーダー」と言われています。

例えば、現在1ドル100円のポジションを持っていて99.50円になったら損切りをしたい際に活用します。

MT4 新規注文方法

MT4 決済方法

決済方法は1クリックで可能です。

MT4画面下(取引タブ)に現在のポジションが表示されています。

決済したいポジションの列、一番右側の「×印」をクリックすると1クリックで即時決済できます。

MT4 決済方法

MT4 決済方法

その他の決済方法

その他、決済したいポジション欄をダブルクリックすると決済画面が表示されます。

「成行決済」ボタンをクリックして決済することもできます。

また、「数量」の箇所をご希望の数量にして分割決済も可能です。

MT4 決済方法

決済逆指値(ストップ)注文方法

逆指値によるストップ新規注文や変更等も行えます。

MT4画面下(取引タブ)の現在のポジション欄、「決済指値」「決済逆指値」のあたりをダブルクリックします。

MT4 決済方法

次矢印

例えば、ストップ(損切り)注文したい場合は、決済逆指値にストップラインのレート額を入力し、変更ボタンをクリックします。

MT4 決済方法

以上で決済逆指値注文が完了します。

「現在価格から◯ポイント圏内の注文は発注できません。」というのは、スプレッドを含めた一定のポイント圏内は発注できない事を意味します。各発注画面の表記以上で注文が可能です。